2005年10月03日

戻った

一昨日の練習が余りにも酷かったので、気分を変える為に昨日は

蚊の攻撃に耐え、公園で汗だくになりながら練習。


それにしても昨日は異常な暑さだったですよ。

蚊も再び元気を取り戻すってもんですよ。


そして練習出だし、一緒に行ったTpに「何その小さい音。下手に聴こえる」

いきなりのボディーブローです。効きました。


その時には頑張ってマックスで吹いていたにも関わらず、

そんな毒を吐かれる程のショボイ音。

頭がクラクラしたのは暑さのせいばかりでは無いでしょう。


そこで、出来る限り音の反響する場所で吹こうと、

巨大なすり鉢状になっている公園の谷底へ移動。

約二時間ずっと、ロングトーン、オーバートン、スケールの基礎練習。


その後曲練習に入った所、元に戻ってるじゃん。

音量、音色共にきっちりと元に戻っています。良かった。


練習後にたかだか10日位練習しなかっただけで、

あんなに下手になってたまるもんか!と、色々調べてみました。


その結果、原因の最有力候補が人工リードみたいです。


どうやら、一度鳴るようになった人工リードを一週間以上使わずに

放置していると、ヘタれてしまって暫くはきちんと振動しなくなるようです。


なるほど。何となく納得。ま〜何にしても元に戻ってめでたしめでたし。

後はTpへの仕返しをジックリ考えるとします。
posted by guji at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トランペットへの復讐ねぇ〜。
ハイトーン出してみろとか、細かい音を吹いてみろなんて言うのは、どうかな・・・。
私は、無理だけどね。
Posted by lignponto at 2005年10月04日 00:06
lignpontoさんこんにちは(^^)

細かい音頂きです!!
さすがトランペッターの苦手を突いてきますね(^^)
僕は考えても、トランペットケースにドラえもんシール
を貼る事位しか思い浮かびませんでしたよ。
Posted by gusuke at 2005年10月04日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。