2005年09月05日

ジャズ

ここ最近かなりまとめてジャズを聴いています。

コルトレーンやらロリンズなどの超有名所から、ただ目に付いた

良く知らない人の物まで。


こんな事言ったら怒られそう(誰に??)ですが、正直コルトレーンも

ロリンズも誰も彼も理解出来ません。良さがさっぱり分からない・・。


凄いな〜とは思うのですが、これは良い!とかもっと聴きたいとは

全く思えないんですよね〜。


サックスの音はすごく好きで、それなのに何でこの人達の音楽を

楽しく聴けないのか考えた所、どうやらアドリブが駄目みたいです。


テーマ部分だけなら好きな曲も沢山ありました。ただアドリブに入ると

生理的に受け付けなくなってしまいます。


そしてアドリブを受け付けない理由が自分のリズム感の欠如に有る気がします。

リズムが全く取れないので、聴いていて落ち着かないんですよ。


クラシックも苦手、ジャズも苦手、こうなると何を聞いて耳を鍛えれば

良いんだろう?もしかしてサックス向いて無い??


ただ何度か生で聴いたジャズには凄く感激したんですよね〜。

それがCDになると全く駄目って事は生で聴きまくれって事か?

か・金が・・・・。

posted by guji at 09:41| Comment(12) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「なんとなくいいな」でいいんじゃないかな。
アドリブは…まあ、「なんだろ?」って感じなのかなあ。
コピーをかじるようになると「こんなに早く吹きやがって!」(失礼〜)なんて思ったり。
ま、いろいろ聞いてみるしかないです。
いまだにそうです。私。
Posted by どん at 2005年09月05日 21:27
アドリブはサックスの醍醐味?!
とかどこかで読んだような気がしますが、私も実は興味がありません・・・。(今のところ)
先生にもちゃんと報告済み!!

ぐーすけさんと同じかも。
レベルが高すぎてまだ理解不能な部分が多い!
でも「いいなー」と思えるのもいっぱいあります。
でもまだ自分で「やりたい」とは思えない感じかなぁ??です。
いつかやりたくなったら、やろうと思います!
Posted by emiko at 2005年09月05日 23:48
色々と考えてみました。普通の人といってはおかしいですが、私の周りの友人は難しい、解らない。っていいます。そう、アドリブは普通の人には何をやってるか解らないのだと思います。クラシックギターの友人も解らないと言ってました。

ロリンズ、コルトレーン共にレコーディングによって(時期によって)かなり差があります。特にコルトレーンは場合によっては嫌いになる人もいると思います。
生で聴いて感激したと言う事は決して嫌いではないではないと思います。私の勝手な意見で申しわけないのですが、試しにレッスンに通って先生に曲をリクエストして吹いてもらうっていうのはどうでしょう?
プロですから、がっかりさせられると言う事はないと思います。CDのロリンズより、生の先生の演奏の方が感激するかもしれません。
あとはアドリブはある程度ですが、自分から聴きにいく姿勢が無いと解りにくいものが多いです。

私なりに色々と考えて書いてみました。もしも不快感を与えてしまったら申しわけないです。
Posted by TAKEZOU at 2005年09月06日 00:05
さあ、僕とともにスカの世界へ〜(笑)
同じフレーズの繰り返しが多いし
リズムもわかりやすいし。
アドリブ部分も少ないしで言うことないですな、こりゃ(^^)
Posted by 日曜A at 2005年09月06日 00:49
どんちゃんこんにちは(^^)

どんちゃん18番(?)のbye bye blackbird
のコルトレーンも聞いてみたんですよ(^^)
テーマ部分はやっぱり良いな〜と思ったのですが
アドリブが有りえなかったです(^^;

クラシックは苦手でもお借りした映画音楽は
凄く好きでした!ジャズでもそういうのが有る気が
するのでもう少し我慢して探してみようかなと
思っています。
Posted by gusuke at 2005年09月06日 08:17
emikoさんこんにちは(^^)

何かちょっと安心しました(^^)
もしかしたら自分はサックス好きじゃないのかも
と疑ってましたから(^^;

確かに赤坂で聞いた竹内直さんのアドリブもとても
理解出来る物では無かったですが、凄く良いな〜
と思ったのを思い出しました。
Posted by gusuke at 2005年09月06日 08:23
TAKEOUさんこんにちは(^^)

不快感なんてとんでもないです!!
こうして色々な事を聞かせて頂いてとても有り難いです!!

以前から凄くレッスンに通いたいと思っているのですが
今そうしてしまうと、自分のやらなくてはいけない事
の本質を見失ってしまう可能性が高いので
もう暫くはグッと我慢しようと思っています(^^)

>生で聴いて感激したと言う事は決して嫌いではないではないと思います

いや〜そう言って頂けるとすごく安心します(^^)
焦らなくてもいつかは理解出来る日が来る気がします。
Posted by gusuke at 2005年09月06日 08:34
A君こんにちは(^^)

そうそう(^^)スカやっぱり良いんだよな〜。
ジャズを聴いた後でスカを聞くとホッとする(^^)
スカのアドリブなら凄く理解出来る。
リズムも取りやすいし、かっこええな〜と思える。

でも耳や表現力を鍛えるのには向いてない気がするんだよな〜。
サックスの音だけ拾うのはかなり困難だし、
ソロも耳を鍛える程多くないし。
A君のはまるジャズなら気に入りそうだな〜。
自分の代わりに探して下さい(笑)
Posted by gusuke at 2005年09月06日 08:43
自分も分かりやすいアドリブがいいかな。
あまりにも何回だと聞いてるだけで疲れちゃう。
アドリブもその人の個性が出るんだから
無理することはないでしょ。
音”楽”なんだからね!
Posted by わっきぃ at 2005年09月06日 12:44
わっきぃさんこんばんは(^^)

そうなんですよね。早く上手くなりたくて、
つい楽しめなくなって行ってしまうのが悪い癖です。
もう少し肩の力を抜いて楽しもうと思うのですが・・。
そんな事考えている時点で力は抜けていないかも
(^^;

>あまりにも何回だと
福島疲れですか?(笑)イヒヒヒヒ。
Posted by gusuke at 2005年09月06日 21:05
今度発表会で吹く予定の「IN A SENTIMENTAL MOOD」を、先生が色んなバージョンで吹いて録音して下さったのがあるのですが、とっても良い!ですよ〜。
こういうのならできそう!と思えるような。

レベルにあったアドリブってのがあるのかもしれないと思います。
Posted by emiko at 2005年09月06日 21:28
emikoさんこんばんは(^^)

>「IN A SENTIMENTAL MOOD」を、先生が色んなバージョンで吹いて録音して下さった

凄い羨ましいです!!!
これがきっとTAKEZOUさんの仰っている事なんですね。

自分の耳と腕のレベルに合ったアドリブって確かに
有りそうですね。
それをもう少し気長に探してみようと思います(^^)
Posted by gusuke at 2005年09月06日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6579023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。