2006年02月15日

持ち上げる

サックスを立って吹く時の持ち方。

楽器の振動を邪魔しない為に両手親指を
前にグイっと突き出して、出来るだけ体と管体が触れる面を減らす。

プロの方の演奏を見ても、先日のディズニーランドで見た人達も
皆そうなので、それが正しい構え方なのでしょう。

でもそうすると重いじゃん。
首も親指も痛いじゃん。
なので、自分は管体をベッタリ足に預けてしまってます。

持ち方がおかしいのか、それとも自分か根性無しなのか。

上手い人が吹いているのを見ると、どうしてあんなに
楽器が軽そうにみえるんですかね。実際は激重いのに。
posted by guji at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。