2005年12月21日

999

昨日は友人に借りていた
「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」を見ました。

999と言えば、小学生の頃夕方やっていた再放送を
2,3度見た程度で事前の予備知識がほとんど有りませんでした。

あ〜それと、これも小学5年の頃の合唱コンクールで
クラスで主題歌を合唱しました。

そんなんで、いきなり「さよなら〜」なんてタイトルの付いている映画が
理解出来るのか不安でしたが、幾つか疑問が残る物の物凄く面白かったです。
この映画小、中学生の頃に見ておきたかったです。
そうしたらよりググっと来たとおもうんですよね。

ただメーテルが自分は時を旅する女だから年を取らないとか言って、
鉄郎と別れてたけど、なんだそれは?メーテルも機械?
posted by guji at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分メーテルも機会の体だと思うよ。
このアニメ何度も見たなぁ〜。
Posted by lignponto at 2005年12月25日 12:26
lignpontoさんこんにちは(^^)

やっぱりメーテルも機械ですか!!!
衝撃的です。
って事はクイーンエメラルダスもそうだったんですね。
そう思ってもう一度借りて見てみます。
有難うございます(^^)
Posted by gusuke at 2005年12月25日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10886550

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。