2008年09月28日

2本

今月は映画を2本見ましたよっと。

1本目は「ウォンテッド」

色々と消化不良な映画でしたが
さすがにアクションと映像は最高でした。

それとアンジェリーナ・ジョリーはやっぱり格好良かった。
この人はベタな純文学物よりも、良い意味で何の内容も無い
アクション物しか似合わないと思う。

でもこの映画一番の感想は、
アンジェリーナ・ジョリー全然主演じゃ無いじゃん。です。

これ見た人全員が突っ込みたくなるはず。


2本目は「アイアンマン」

マーベルのアメコミ原作映画です。

これは凄く楽しかった。

精神年齢が低い自分は、スパイダーマンやバットマンの様な
全身タイツ系アメコミヒーローよりも
機械で覆われたアイアンマンの方が数段格好良いとおもうんですよね。

動き出す時に手足の機械が立てるプシューって音や
動きのポイントポイントで鳴るウィーンって音に心躍ります。

そしてこっちのヒロイン、グィネス・パルトローさん。
久しぶりに見たけど、相変わらず不幸顔です。
余計なお世話だけど、見ていてこの人は大丈夫なんだろうか?
ととても心配になります。

まーこんな感じだったんですが、何て馬鹿みたいな感想なんだ。
posted by guji at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ウォンテッド」、ハワイからの帰りの飛行機で見た〜!
映像かっこよかったね。
確かにアンジーは主演ではなかった。
でも最後もかっこよかったからいいのだっ!?

次はおいらも「アイアンマン」観たい!
Posted by わっきぃ at 2008年11月24日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。