2005年10月06日

変な客@

昔コンビニで働いていた時に遭遇した変な客の紹介、第1回。


そこそこ都会の駅前のコンビニで約2年働いていたので、

色々な個性的なお客さんがやって来ました。


その個性的な人の中でも最も印象に残っているのがこいつです。


その男は平日の午後2時頃、昼のラッシュが終わり、夕方のラッシュまで

まだ時間の有る、比較的暇な時間帯に現れました。


見た目はごく普通の30代前半。髪をオールバックになでつけ、

白いスエットの上下を着ていたと思います。


一緒にレジに入っていたおばさんと話をしていると、店内にいた女子高生が

商品を持ってレジに向かってくる気配。


するとその男が猛ダッシュでレジへ。少々横入り気味ながら、注意するのも

面倒なのでそのまま会計する事に。そして女子高生はその後ろへ並びました。


その男が手に持っいた商品が「女性用かみそり」

かみそりの包装を解いて、捨てておいてくれと言うので素直に従い

商品を直接手渡し。するとそれを手にクルッと後ろへ振り返る男。


んん???と思っていると、その男、女子高生に

「良い物見せてあげようか?」

そう言うと、そのかみそりを自分の首に当てブシュ!!


その後すぐに警察と救急車が来て、何とか店内は落ち着き

そのまま営業を続けましたが、血の掃除が嫌で嫌でしょうがなかったです。


今だったらもう少し違う感想を抱きそうですが、当時はただただ

「お前が自分で掃除していけよ」としか思えませんでした。
posted by guji at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。